専門家による個別 経営・労務相談会の開催について

中小企業診断士・社会保険労務士・行政書士による個別無料相談会を開催します。

昨年から続くコロナウイルス感染症拡大により、地域経済は深刻な打撃を受け、感染拡大を防止するための営業自粛による消費の低迷は、小規模事業者にとって死活問題となっております。

国立市商工会では、地域の小規模事業者の皆様を対象として、専門家による個別相談会を開催致します。

完全予約制で開催致しますので、この機会に是非ご活用ください。

 

日時:令和3年10月14日(金) 10時 ~ 17時(12時~13時は休憩)

令和3年12月17日(金) 10時 ~ 17時(12時~13時は休憩)

(1時間ごとの予約制です)

会場:国立市商工会館(国立市富士見台3-16-4)

予約:お電話(042-575-1000)にてご予約下さい。

 

≪新・会員サービス≫Webセミナーを提供開始

会員向けサービスとして、各種経営に役立つ情報の配信サービスです。代表者のみならず、管理職、事務担当者や新入社員教育などに役立つテーマを、約600タイトルをご用意!毎月新着情報を提供させていただいています。
お求めの情報をご視聴される方のご都合にあわせてご覧いただけます。
欲しい情報を検索でお探しいただくことも可能です。先ずは、バナーをクリック!してみてください。

国立市商工会会員様だけが受けられる≪新・サービス≫です!
ぜひともご活用ください。

ご視聴には、ID(アイディー)とPW(パスワード)が必要です。
会員皆様にご案内したチラシ(令和3年10月8日発送予定)をご覧いただくか、事務局にメール、FAX(042-575-1000)等でお問い合わせください。

≪今、お勧めのセミナーは≫
負債40億円からの挑戦

創業社長の実父の急逝で引き継いだのは、40億円という莫大な借金を抱えた倒産寸前の会社だった…。数々の問題が起こるどん底から、いかにして這い上がることができたのでしょうか。
リアルな経験談とともに、コロナ禍という逆境から抜け出すためのヒントや、人口減少時代においての経営戦略について話されています

東京都最低賃金改正のお知らせ

東京都最低賃金は、令和3年10月1日から

時間額 1,041円に改正されます。

東京都内で働く全ての労働者に適用されます。

最低賃金の引上げに向けた環境整備のための支援策として、業務改善助成金等各種助成金制度を設けています。

《問合先》

  • 東京労働局労働基準部賃金課 03-3512-1614(直通)
  • 東京働き方改革推進支援センター 0120-232-865
  • 業務改善助成金については  業務改善助成金コールセンター 03-6388-6155
  • キャリアップ助成金・人材確保等支援助成金のお問合せは、東京労働局助成金センターまで

個別経営・労務相談会開催のご案内

昨年から続く新型コロナウイルスの感染拡大により、地域経済は深刻な打撃を受け、感染拡大を防止するための営業自粛による消費の低迷は、中小企業にとって死活問題となっております。現在まで緊急事態宣言の発出を繰り返し、収拾の見通しが付かない状況が続いております。

そこで、国立市商工会では、下記日程で専門家による相談会を開催致します。

完全予約制で開催致しますので、是非ご活用ください。

 

開催日時:令和3年10月15日(金)12月17日(金)

令和4年 1月14日(金)・ 2月10日(木)

午前10時00分 ~ 17時00分まで

(12時00分~13時00分まで休憩)

 

相談できる主な内容:事業計画書策定相談・融資相談・販路開拓に関する取組みに関する相談

事業再構築補助金等補助金活用相談・各種協力金等活用相談等

雇用調整助成金相談・就業規則策定、見直しに関する相談

雇用契約書作成相談、人事評価、人材育成に関する相談等

 

会  場:国立市商工会(国立市富士見台3-16-4) TEL:042-575-1000

予約方法:完全予約制(お一人様60分以内)。お電話にて事前にご連絡下さい。

費  用:無料。

そ の 他:新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、マスク着用、換気の徹底、

ソーシャルディスタンスの確保等を行った上での相談となります。

令和3年度三鷹「創業塾」受講者募集のお知らせ

創業に興味がある方や創業して間もない方に向けて、多彩な分野で活躍する専門家が講師となり、5日間の創業塾を開講いたします。
基礎知識の習得からWEBに関する実践講座といった内容で開講し、最終的にはビジネスプランを完成させます。
夢の実現に向けて是非ご参加下さい。

【日程】
令和3年10月2日(土)、9日(土)、17日(日)、23日(土)、30(土)
9:30~12:30/13:30~17:30

【受講会場】 三鷹商工会館 3階会議室(東京都三鷹市下連雀3-37-15)

【受講料】 5,000円(税込 テキスト代含む)

【申込方法】 三鷹「創業塾」チラシ をご参照のうえ、お申込ください。

【お問い合わせ】 東京都商工会連合会 地域振興課 創業支援担当
Tel  042-500-3885
URL https://www.shokokai-tokyo.or.jp/

月次支援金の事前確認につきまして

当会で行う事前確認は、会員または国立市内の事業者の方に限らさせていただきます。(費用は無料)
商工会の会員ではない方は、原則対面での事前確認となります。
※ 国立市商工会員の皆様につきましては、お電話での事前確認を実施しております。

※ 非会員の方向けの事前確認は、毎週水曜日とさせていただきます。事前にご予約の上、ご来会下さい。

他の市区町村の事業者の方は恐れ入りますが、それぞれの市区町村の登録確認機関にご依頼ください。
登録確認機関の検索については、こちらをご覧ください。
2021年4月以降に発令された緊急事態宣言等に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る月次支援金」 (以下「月次支援金」という。)が給付されます。なお、月次支援金の給付要件等は、今後、変更になる可能性がございます。

詳細についてはこちらからご確認ください。(経済産業省ホームページ)

■給付対象
1.緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
(飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を示す書類の保存が必要です。申請時に提出は不要ですが、給付金の事務局等から求めがあった場合には、速やかに提出してください。)
2.2019年比又は2020年比で、2021年の4月、5月又は6月の売上が50%以上減少した事業者

■給付額
2020年又は2019年の対象期間の合計売上 - 2021年の対象月の売上
中小法人等:上限20万円  個人事業者等: 上限10万円
対象期間:4月・5月・6月・7月・8月
対象月:対象期間内に、2019年又は2020年の同月と比べて、緊急事態宣言の影響により事業収入が50%以上減少した月

■申請受付期間
4月分・5月分:2021年6月16日~8月15日(認定支援機関での事前確認は、8月10日まで)
6月分    :2021年7月 1日~8月31日(認定支援機関での事前確認は、8月26日まで)

7月分    :2021年8月 1日~9月30日(認定支援機関での事前確認は、9月27日まで)

8月分    :2021年9月 1日~10月31日(認定支援機関での事前確認は、10月26日まで)

■申請の流れ
1.事業形態が申請対象かご確認ください。

2.各必要事項についてサイトでご確認ください。

3.申請に必要な書類/情報をご準備ください。
申請に必要な証拠書類等を、電子申請の際に添付できるように
事前に電子化しておいてください。
必要な証拠書類等につきましては、こちらをご確認ください。
1)登録確認機関での事前確認に必要な書類等
申請をする前に商工会などの登録確認機関による事前確認が必要になります。 事前確認には、下記の資料が必要ですが、登録確認機関となっている各機関の会員、顧問先、事業性融資先等の場合、1~5の書類の確認を省略することができます。その場合は、6のみをご準備ください。なお国立市商工会以外の登録確認機関の検索については、こちらをご覧ください。
①本人確認書類
②履歴事項全部証明書(中小法人のみ)
③収受日付印の付いた、2019年1月を期間内に含むもの以降、全ての確定申告書の控え
④2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)
⑤2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
⑥代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」

事前確認に必要な書類はこちらからご確認ください。
2)一時支援金の申請に必要な証拠書類等
申請における注意点はこちらからご確認ください。

4.一時支援金ホームページで申請IDを発番する
こちらのホームページで仮登録を行い
ID・パスワードを設定して申請IDを発番して下さい。
この申請IDが5.の登録確認機関での確認の際に必要となります。

5.登録確認機関で事前確認を受ける
※申請前に登録確認機関から、①帳簿等の書類の有無や、②給付対象の理解等に関する質疑応答等の形式的な確認を受けてください。なお、登録確認機関は申請者が給付対象であるかの判断は行いません。また、事前確認の完了をもって、給付対象になるわけではありません。

6.マイページより、必要事項の入力を行い申請してください。

7.申請完了
一時支援金の給付額が確定しましたら「月次支援金の振込のお知らせ」という
給付通知書が発送されます。

■お問い合わせ・相談窓口・申請サポート会場電話予約窓口
・0120-211-240
・03-6629-0479(IP電話等からのお問い合わせ)
8:30~19:00(土日、祝日含む全日対応)

「東京都中小企業ワクチン接種センター(多摩地域)」の一般予約開始について

東京都商工会連合会が東京都と連携して運営する多摩地域の中小企業向けの新型コロナウイルスワクチンの接種会場「東京都中小企業ワクチン接種センター(多摩地域)」の一般予約が開始されます。

1.一般予約開始日程
令和3年8月2日(月)9:00~

2.ワクチン接種対象者
・下記の全てに該当する方
1)中小企業の経営者、従業員、個人事業主等であって、多摩地域にお勤めの方
(都外在住者も可)
2)接種日に18歳以上の人
3)接種券をお持ちの方
※詳しくは、下記の専用webサイトをご確認下さい。

3.接種時期
令和3年8月2日(月)~

4.接種会場
1)多摩センター会場
2)産業サポートスクエアTAMA会場

詳しくは、下記サイトをご確認下さい。

専用webサイトURL
https://vaccine-info-tokyo-group.org/

【完全予約制】7月青色申告記帳個別相談会のご案内(7/20)

7月の記帳相談会を下記の日程で開催いたします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、完全予約制で開催いたします。相談会をご希望される場合、事前に電話でのご予約をお願いいたします。会場では喚起の徹底、ソーシャルディスタンスの確保等を行った上での相談となりますため、極力マスクを着用しご来会をお願いいたします。

〇 日にち 令和3年7月20日(火)
〇 時 間 午前10時から正午、午後1時から4時
(正午から午後1時まではお昼休憩となります。)
〇 場 所 国立市商工会館2階 中会議室

◎ 普段の帳簿の付け方
◎ 仕訳の仕方
◎ 決算書・申告書の書き方
等々のご相談に対応いたします。

7/14(水)Googleマイビジネスを活用した実店舗の情報発信・集客術

お店選びがスマホでGoogle検索が多い中、実店舗の情報発信へ向けたGoogleマイビジネスの活用は、集客アップへ向けて必須です。Googleマップでの表示画面上に同じ業種と一緒に掲載される機能があるため、マップ上で上位検索されることは非常に重要となります。本セミナーでは、無料でGoogle検索の一番上に掲載してもらいやすくなるGoogle対策やGoogleマイビジネスの使い方を分かりやすく解説します。この講座はご自身のスマホを持ち込んで実際に実感できる趣向です。

【日程】7/14(水)14:30~16:30

【講座内容】
・GoogleマップとGoogleマイビジネス
・Googleマイビジネスの基本
・同業他社のデータも見られる分析ツール
・Googleマイビジネスを活用した情報発信
・Googleマイビジネスを活用した集客
・高評価のレビューを得る秘訣とは?
・Googleマイビジネスを運用しよう

本講習会は、
①「会場受講(国立市商工会館):定員15名」と、
②「Zoomを活用したオンライン受講:定員なし」の、2通りの参加方法からご受講いただけます。
(※有線LANケーブルやWi-Fi環境はご自身で整えてください)

受講料 無料

講師:杉山貴思 氏

申込書はコチラ
Googleマイビジネス活用講座申込書 21.7.14