商工会の経済講演会(2021年2月16日)【Zoom使用】

【1部】13:30~15:00

 「withコロナ、afterコロナの働き方と経営改革」

   講師:マーケティングライター、有限会インフィニティ 代表取締役 牛窪 恵 氏

【2部】15:30~17:00

 「身近な法律トラブルの予防と解決 ~知って安心 経営に役立つ法律知識~」

   講師:弁護士 加藤 美香保 氏

・受講料:無料、・定員:先着200名、申込締切:2月11日(木)

●チラシはこちら → 「商工会の経済講演会」チラシ

●お申し込みはこちら → https://rod-m.com/210216/0568.html

※本セミナーはインターネットで開催されるオンラインセミナーです。「Zoom」のアプリを使用します。

 

「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1/8~2/7分)」について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令され、営業時間短縮が強化されるに伴い、要請に全面的にご協力いただける中小の飲食事業者に対し、新たに協力金を支給します。

1.支給額
〇1店舗当たり186万円
緊急事態措置期間開始の令和3年1月8日から2月7日までの間、
全面的に協力いただいた場合(31日間)
なお、営業時間の短縮に向けて準備等が必要な場合において、
令和3年1月12日から2月7日までの間、全面的に協力いただいた場合(27日間) は、
1店舗当たり162万円

2.主な対象要件
〇「東京都における緊急事態措置等」により、営業時間短縮の要請を受けた都内全域の飲食店等
〇夜20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、
朝5時から夜20時までの間に営業時間を短縮するとともに
酒類の提供は11時から19時までとすること
〇対象期間において、営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと
〇ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していただくこと

3.申請受付
〇令和2年12月18日からの営業時間短縮要請に係る協力金とは、
別途申請を受け付ける予定です。
〇ポータルサイトの開設時期や申請受付期間、申請方法等の
詳細については現在未定となっております。
決定次第、都ホームページにて公表します。

4.問い合わせ
東京都ステッカー申請・感染拡大防止協力金相談センターにおいて対応いたします。
(電話番号03-5388-0567 9時から19時まで毎日)
なお、1月8日から東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センターに名称を変更します。

【完全予約制】1月個別記帳相談会のご案内(1/19)

1月の記帳相談会を下記の日程で開催いたします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、完全予約制で開催いたします。相談会をご希望される場合、事前に電話でのご予約をお願いいたします。会場では換気の徹底、ソーシャルディスタンスの確保等を行った上での相談となりますため、極力マスクを着用しご来会をお願いいたします。

〇 日にち 令和3年1月19日(火)
〇 時 間 午前10時から正午、午後1時から4時
(正午から午後1時まではお昼休憩となります。)
〇 場 所 国立市商工会館3階 中会議室

◎ 普段の帳簿の付け方
◎ 仕訳の仕方
◎ 年末調整・源泉徴収 など
等々のご相談に対応いたします。

中小企業者等に対する固定資産税等の軽減措置について

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の一環として、地方税法改正において、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための措置に起因し、厳しい経営環境にある中小企業者等に対して、事業用家屋及び償却資産に係る令和3年度分の固定資産税・都市計画税の負担を軽減する措置が講じられました。

申告方法等は、下記のホームーページをご覧ください。
東京都主税局ホームーページ

なお、申告においては認定経営革新等支援機関の確認が必要となりますので、申告を希望される方は、商工会までお問い合わせください。

わがまち応援プレミアム付商品券の換金のお願い【1/29までに金融機関窓口にお持ちください】

去る12月31日(木)をもちまして、わがまち応援プレミアム付商品券の使用期間が終了いたしました。

取扱店の皆様がお持ちの商品券につきましても、1月29日(金)の金融機関の営業時間内に窓口までお持ちください。

取扱店証・換金依頼書・使用済商品券・通帳をご持参の上、お持ちください。

尚、取扱金融機関は、多摩信用金庫国立支店、東京みどり農業協同組合国立支店・富士見台支店です。

換金期間終了後の換金は出来ませんので、必ず期限内に換金をお済ませください。

宜しくお願い致します。

「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(12/18~1/11日実施分)」について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間の短縮要請が行われることに伴い、要請に全面的にご協力いただける中小の飲食事業者等に対し、下記のとおり協力金を支給いたします。

1.支給額
1事業者当たり、一律100万円

2.主な対象要件
・東京都の営業時間短縮要請を受けた、特別区及び多摩地域の各市町村の酒類の提供を行う
飲食店及びカラオケ店を運営する中小企業、個人事業主等
・夜22時00分から翌朝5時00分までの夜間時間帯に営業を行っていた事業者が、
朝5時00分から夜22時00分までの間に営業時間を短縮した場合
・要請を行う全期間(令和2年12月18日から令和3年1月11日まで)において、
営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと
・ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー※」を掲示していただくこと

※感染防止徹底宣言ステッカーの申請はこちらです。
営業時間短縮の要請についてはこちらをご確認ください。

3.申請受付
・11月28日から12月17日までの営業時間短縮要請に係る協力金とは、
別途申請を受け付ける予定です。
・今後、専用のポータルサイトを立ち上げ、情報発信や申請受付への対応を行います。
・また、ポータルサイトの開設時期や申請受付期間、申請方法等は決定次第、
都ホームページにて公表します。

4.問い合わせ
東京都ステッカー申請・感染拡大防止協力金相談センターにて、対応いたします。
(電話番号03-5388-0567 9時00分から19時00分まで毎日。ただし、年末年始(12月31日から1月3日まで)を除く。)

関連情報についてはこちらをご確認ください

わがまち応援プレミアム付商品券 使用期間終了について

本年7月19日から皆様にご利用いただいております、

わがまち応援プレミアム付商品券の使用期間が、

令和2年12月31日(木)で終了となります。

まだ、商品券をお持ちのお客様におかれましては、

使用期間内でのご使用をお願いいたします。

使用可能期間:令和2年12月31日(木) 各お店の営業時間終了まで

取扱店一覧はこちらからご確認ください。

取扱店一覧はこちら

追加された飲食店はこちら

追加された一般店はこちら

また、下記店舗は使用できませんので、ご了承ください。

元町ロココ国立店

プレシャスタイムカフェ

とらふぐ亭 国立店

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

 

東京都「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金11/28~12/17実施分」について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間の短縮要請が行われることに伴い、
要請に全面的にご協力いただける中小の飲食事業者等に対し、
下記のとおり協力金を支給します。

・営業時間短縮の要請について詳しくはこちらからご確認ください。

・営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の実施概要についてはこちらをご確認ください。

申請受付
申請ポータルサイトはこちらです。

営業時間短縮要請期間
令和2年11月28日(土)0時~12月17日(木)24時

申請受付開始時期等
・受付要領公表
令和2年12月18日(金)14時(予定)
・申請受付期間
令和2年12月18日(金)~令和3年1月25日(金)

支給額
1事業者当たり、一律40万円

主な対象要件
営業時間短縮の要請を受けた特別区及び多摩地域の各市町村において酒類の提供を行う
飲食店及びカラオケ店を運営する中小企業・個人事業主等が対象となります。
・要請の対象となる店舗について、その運営を行う事業者を対象としています。
・要請の開始日(令和2年11月28日)より前に開業しており、
営業の実態がある事業者が対象となります。
・特別区及び多摩地域の各市町村の店舗について、
営業時間短縮を行った場合に対象となります。
この場合、特別区及び多摩地域以外に本社がある事業者も対象になります。

令和2年11月28日からの営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただいた
中小企業・個人事業主等が対象となります。
※全面的な協力とは、11月28日から12月17日までの間、
要請に応じて営業時間の短縮を行っていただくことが必要です。
・夜22時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた事業者が、
朝5時から夜22時までの間に営業時間を短縮した場合
・要請を行う全期間(令和2年11月28日から12月17日まで)において、
営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと
・ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していただくこと
※感染拡大防止ステッカーの申請はこちらです。

申請方法
①専用ホームページからWEBを通じて申請できます。
②郵送又は都税事務所への持参も可能です。

申請書類(予定)
営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(8月実施分・9月実施分)において
支給決定された店舗について、今回も申請がある場合は、
一部の審査は既に完了しているため、提出書類を簡素化する予定です。

今回初めて申請する方など、上記以外の場合は、以下の書類を想定しています。

【今回初めて申請する方】
①協力金申請書(法人にあっては「法人番号」を記入)
②営業実態が確認できる書類
※受付印のある直近の確定申告書(控え)、店舗写真など
③飲食店営業許可書(写し)など
④酒類の提供を行っていたことが分かる書類(飲食店のみ)
(例)メニュー、酒類の仕入伝票(写し)
⑤営業時間短縮(または飲食店における酒類の終日提供中止)の状況が確認できる書類
(例)営業時間短縮(または酒類の終日提供中止)の期間を告知する
ホームページ・店頭ポスター・チラシ・DMの写し
⑥感染防止徹底宣言ステッカーを店舗に掲示している写真
⑦誓約書
⑧本人確認書類(写し)
(例)〔法人〕法人代表者の運転免許証、保険証等の書類
〔個人〕運転免許証、保険証等の書類
⑨口座振替依頼書

お問い合わせ
東京都ステッカー申請・感染拡大防止協力金相談センターにて、対応いたします。
(電話番号03-5388-0567 9時から19時まで毎日)
よくあるお問い合わせはこちらをご確認ください。

「感染防止徹底宣言ステッカー」の取組について(東京都)

東京都からの要請です。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図りつつ、事業を実施していくために、事業者の方々が実施すべき感染防止対策を掲載した業種別のチェックシートを作成しました。 チェックシートにある感染防止対策を全て実施していただき、専用フォームから申請すると「感染防止徹底宣言ステッカー」を取得できます。「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗等の目立つところに掲示いただくことで、都民の皆様が安心して利用できる施設であることをお知らせすることができます。 是非ご協力をお願いいたします。

○東京都防災ホームページ 感染防止徹底宣言ステッカー概要

○東京都 感染拡大防止徹底宣言ステッカー申請手続き

○新型コロナウイルス感染症の拡大防止チェックシート

○チェックシート(全業種共通編)

第55回天下市「来年度へ延期」のお知らせ

国立市商工会員・関係機関 各位

本年は11月1日(日)、2日(月)、3日(火/祝)に開催を予定しておりました「第55回天下市」につきまして、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑み、実行委員会にて開催の是非について協議致しました。

協議の結果、一刻も早い感染拡大の収束と、皆様方の健康・安全が第一と考え、誠に残念ではありますが、本年は開催を見送り、来年度へ延期とさせて頂く決定を致しましたことをご報告させて頂きます。

日頃よりご協力を頂いております皆様方には大変ご迷惑をお掛けしますが、今回の決定にご理解を頂きますようお願い致します。
また、来年こそは11月の同時期に「第55回天下市」を開催できたらと思っております。

今後ともご支援ご協力を賜ります様宜しくお願い申し上げます。

                               国立市商工会青年部 部 長 内山 良治

                               第55回天下市実行委員会 実行委員長 和智 裕貴