決算確定申告個別相談会のご案内【H31年 2/19・2/22・2/25・2/27・3/5・3/7】

2、3月決算申告相談会を下記の日程で開催いたします。

○ 日にち:平成31年2月19日(火)、22日(金)、25日(月)、27日(水)
平成31年3月5日(火)、7日(木)

○ 時 間:午前10時から正午、午後1時から4時
(正午から午後1時まではお昼休憩となります。)
○ 場 所:国立市商工会館2階 会議室

1月個別記帳相談会のご案内【H31.1.15】

1月の記帳相談会を下記の日程で開催いたします。

○ 日にち 平成31年1月15日(火)
○ 時 間 午前10時から正午、午後1時から4時
(正午から午後1時まではお昼休憩となります。)
○ 場 所 国立市商工会館2階 小会議室

◎ 普段の帳簿の付け方
◎ 仕訳の仕方
◎ 決算書・申告書の書き方 など
等々のご相談に対応いたします。お気軽にお越しください。

 

 

事業主の皆様へ~家族の介護を行う労働者の離職を防ぐために~

働き盛りの労働者が、要介護状態の対象家族の介護のために突然離職してしまわないよう、利用できる制度内容や必要な社内手続、給付制限等について予め労働者に周知しましょう。

①介護休業(対象家族1人につき3回、通算93日まで。介護休業給付は休業前賃金の67%)

②介護休暇(介護や世話のため、年5日[対象家族2人以上:年10日]まで、半日取得可)

③介護勤務勤務時間等短縮の措置(対象家族1人につき制度利用開始から3年間の間で2回まで)

④所定労働時間の制限(対象家族の介護のために残業を免除する制度。③との併用も可)

※会社の制度が上記の育児・介護休業法の内容を上回る場合もありますので、就業規則等もご確認ください。

【問合せ先】東京労働局 雇用環境・均等部 指導課  03-3512-1611

~東京労働局からのお知らせ~(ご存じですか?無期転換ルール)

有期契約(1年更新など)であっても、契約が5年を超えて反復更新された場合には、働く側の希望により、期間の定めのない契約に転換するルール(無期転換ルール)が定められています。

このルールは、労働契約法第18条で定められていますが、法の施工から5年が経過した本年4月以降、本格的に無期転換ルールの運用が始まりました。有期契約の従業員から無期転換の申し込みがあった場合には、円滑な転換をお願いします。

詳細は、「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」http://muki.mhlw.go.jpをご覧ください。

【お問合せ先】

東京労働局雇用環境・均等部指導課 労働契約法担当 ☎03-3512-1611

又は、総合労働相談コーナー ☎03-3512-1608

商工会法人カードの申し込みがWebでできるようになりました


商工会会員限定 年会費永久無料!


商工会法人カードの申し込みがWebでできるようになりました

出張費用や各種仕入れ費用のお支払いなど、
会員の皆様のビジネスに幅広くご利用いただけます。

<メリット>
①事業用ご利用枠の設定
②経費精算事務の効率化
③効率的な資金運用(ご利用からお支払いまで最大55日間)

お申し込みはこちらから
http://www2.uccard.co.jp/houjin/sci/

東京都最低賃金改正のお知らせ

平成30年10月1日から時間額985円に改正されます。

東京都内で働く全ての労働者に適用されます。


※お問合せ先

・最低賃金について   東京労働局労働基準部賃金課 03-3512-1614(直通)

・業務改善助成金について   東京労働局雇用環境・均等部 03-6893-1100

・最低賃金及び業務改善助成金について   東京働き方改革推進支援センター 0120-662-556

・キャリアアップ助成金・人材確保等支援助成金のお問合せは、事業所の所在地を管           轄するハローワーク又は東京労働局ハローワーク助成金事務センター助成金第二係まで。

手書きPOPの極意~初級編~・~実践編~を開催します。

POPは、様々な業種・業態で活用されています。手描きで作るのは一見難しそうですが、コツさえ覚えれば誰にでも描けます。今回の講座は、初級編と実践編に分けて開催します。この機会に是非!POPを極めて“達人”となってみませんか!!

初級編 7月23日(月) 午後2時30分~午後4時30分・午後7時~午後9時

実践編 7月24日(火) 午後2時30分~午後4時30分

講 師 中小企業診断士 中辻 一裕 氏(POP広告クリエーター)

会 場 国立市商工会館 2階 会議室 (国立市富士見台3-16-4)

参加費 無料です

詳細につきましては、手書きPOPの極意をご参照ください。

中小機構からのお知らせ SWBS海外ビジネス相談会IN東京ビックサイト

「SWBS海外ビジネス相談会」は海外展開を志す中小企業と海外展開支援者のマッチングイベントです。海外展開に役立つヒントが1日で手に入ります。海外展開について興味がある方は、ぜひご参加ください。

<概要>

日時 7月18日(水)、7月19日(木)、7月20日(金) 全日程10:00~17:00

場所 東京ビックサイト(東京江東区有明3-11-1)

日経BP社主催「グローバルビジネスサポート」内

主催 独立行政法人中小企業基盤整備機構

※日経BP社が主催する「グローバルビジネスサポート2018」に出展します!

【こんな方に参加をおすすめします!】

◎海外展開を始めてみたい方◎海外展開の課題を抱えている方◎輸出・越境ECなど海 外市場開拓の悩みを相談したい方

3日間で総勢30社の登録企業が中小企業者様の海外進出相談に対応しています。その他にも、情報発信セミナー、事例セミナーと充実した内容となっております。

□7月18日(水)販売パートナー編

□7月19日(木)市場リサーチ編

□7月20日(金)進出サポート編

出展者情報やセミナー情報のご確認やご来場のお申し込みは、こちらのURLから

https://swbs.smrj.go.jp/event/20120

立川労働基準監督署からのお知らせ

《小売業・社会福祉施設・飲食店の皆さまへ》

第三次産業の労働災害は年々増加傾向であり、その中でも小売業、社会福祉施設、飲食店の労働災害が多くを占めております。また、これら三業種の死傷災害のうち、「転倒災害」が3割を占めている状況です。厚生労働省では「安心で安全な施設・店舗づくり運動」、「STOP!転倒災害プロジェクト」を展開し、「小売業」「社会福祉施設」「飲食店」の労働災害防止を推進しております。法人全体及び傘下事業場における労働災害防止の取組をお願い致します。

「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」特設サイトはこちらから

※職場の安全活動についてのご不明点などは、厚生労働省ホームページをご覧いただくか、最寄りの都道府県労働局、労働基準監督署にお問い合わせ下さい。