商工会主催・国分寺『創業塾』(5日間コース)受講者募集

起業に興味がある方や起業して間もない方を対象に、多彩な分野で活躍する専門家が講師となり、起業に必要な基礎知識や実務ノウハウまで、体系的に学べるセミナーを開催いたします。先輩起業家の体験談や、日本政策金融公庫・東京信用保証協会の現役実務担当者から見た融資のポイント等、実践的で役立つ内容満載です。ぜひご参加下さい。

◇日 程 1月19日(土)・26日(土)・2月2日(土)・9日(土)・16日(土) 5日間

◇時 間 10:00~16:30(12:30~13:30は昼食休憩)

◇会 場 東京都労働相談情報センター 国分寺労政会館 4階第5会議室

◇受講料 1人 5,000円(全5回分、テキスト・資料代込み)

◇定 員 40名(先着順)

◇対 象 起業に興味がある方・起業して間もない方

◇申 込 別添の国分寺創業塾チラシ受講申込書に必要事項をご記入の上、FAX又は郵送等にてお申し込み下さい。

商工会主催・創業塾(5日間コース)受講者募集

起業に興味がある方、起業して間もない方を対象に、多彩な分野で活躍する専門家から起業に必要な知識やノウハウを体系的に学べるセミナーを開催します。 先輩起業家の経験や日本政策金融公庫の現役実務担当者から見た融資のポイントなども聞くことができます。

日 程  11月11日(日)・18日(日)・25日(日) 12月2日(日)・9日(日)

時 間  10:00~16:30(昼休憩12:30~13:30)

場 所  三鷹商工会館

受講料  5,000円(税込み。全5回分。テキスト・資料代込み)

受講対象 企業に興味のある方・起業して間もない方

定 員  40名

申 込  受講申込書に必要事項をご記入の上、Fax又は郵送にてお申込み下さい。

2/14経営セミナー「キレイな写真とFacebookで効果的な集客を!」

ホームページもあるし、FacebookやTwitterを毎日更新してるけどイマイチ集客に繋がらない。そんなときはFacebookページを大改造してみましょう魅力的な写真と専用ページの使い方で、経費ゼロの効果的な集客ができますよ。
当日はスマホで「インスタ映え」する写真を撮るテクニックもお伝えします。 

日時:2月14日(水)14時~、19時~(同内容です。いずれかの時間をお選びください)
講師:石井めぐみ氏
会場:商工会館2階会議室
定員:30名
参加費:無料
申込:FAX(またはTEL)
※詳細はお申込書をご確認ください。
申込書PDF

小規模事業者のための個別融資相談会 開催のお知らせ

◎日 時   平成28年11月25日(金)
10時00分~16時00分(12時~13時を除く)

◎場 所  国立市商工会館 2階会議室  国立市富士見台3-16-4

◎内 容  設備資金及び手形決済、商品仕入れ、従業員給与等の事業資金のご利用をお考えの方は、
お気軽にご相談ください。開業についての融資相談も可。
日本政策金融公庫立川支店 国民生活事業 融資担当職員による個別相談会です。

◎申 込  11月21日(月)までに下記の申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは電話にて
お申し込みください。→ 1-4個別融資相談会案内

◎持参物  ご相談にお越しになるときは、次の資料をご用意ください。
①【個人の方】
平成26年分と27年分の所得税確定申告書と決算書、並びに平成
28年の売上げがわかる帳簿等。
【法人の方】
過去2期分の法人税確定申告書と決算書、及び決算後6ヶ月を経過
している場合は直近の合計残高試算表あるいは事業実績内容のわか
る帳簿等。
②借入金のある方は、借入金の明細書等。
③設備資金でお申込みの方は見積書。
④開業資金でお申込みの方は開業計画書(所定様式)
※お問合せは、国立市商工会(TEL:575-1000 FAX:574-1888)                                           担当:田村 まで

2月24日(水)経営セミナーのご案内

経営セミナーチラシ0224経営セミナー「ブランド」の確立で価格競争・集客の苦労からの脱却!

国立市は、立川市・国分寺市・府中市といった商業都市に囲まれています。
その中で経営の維持・発展を図るためには、個性豊かな独自の魅力を発揮することが求められます。
今回の講習会は、事業者の皆様が各々の業種・業態の中で、独自のブランドを確立し、発信することにより、販路開拓・新規顧客確保等に繋げるかを学び、経営に役立てることを目的としています。

◇ 講  師:Attain Management Consulting 主宰 長崎 隆 氏
◇ 開催日時:平成28年 2月24日(水) 午後7時~午後9時
◇ 会  場:国立市商工会館 2階会議室
◇ 受 講 料:無 料
◇ 定  員:20名(定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
◇ 申込方法:お申し込みは、チラシにある参加申込書にご記入のうえ、FAXにてお送りください。
お問合せ:TEL. 042-575-1000(代)  FAX. 042-574-1888 (担当:田村)

お申し込みはこちらから→ 経営セミナー0224

小規模企業者持続化補助金事業(追加募集)の公募開始について

 本事業は、小規模事業者の経営計画に基づく経営を推進するため、経営計画を作成し、それに基づく販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)の取り組みを支援します。
 経営計画策定やフォローアップにあたっては、商工会が支援を行います。

補助率:2/3
補助上限:50万円※
※雇用増・従業員の処遇改善・買い物弱者対策に取り組む場合:100万円
※複数の事業者が連携して取り組む共同事業の場合:上限100万円~500万円(連携小規模事業者数による)

公募開始日:平成27年7月3日(金)16時
公募締切日:平成27年7月31日(金)
結果発表日:平成27年9月上旬予定
事業期間:平成27年12月31日(木)まで
申請先:東京都商工会連合会 小規模事業者持続化補助金 事務局
      〒196-0003 東京都昭島市東町3-6-1
      電話番号 042-500-1140
その他:募集期間が短いので興味のある方は早めに商工会にご相談下さい。

問合せ先:国立市商工会 持続化補助金担当者 電話:042-575-1000

「国立市プレミアム商品券」「国立市子育て応援券」 事業説明会のご案内

発行総額 約8千万円! 取扱加盟店大募集!
「国立市プレミアム商品券」(20%プレミアム付)と 「国立市子育て応援券」 事業説明会のご案内

「国立市プレミアム商品券」は、市民の消費生活サービスの向上と消費拡大による商工業の振興を目的として実施します。 また「国立市子育て応援券」は、市内の0歳から6歳までの未就学児のいる世帯を対象に給付される商品券で、プレミアム商品券と同様の扱いとなります。
ここで市内の商品券取扱加盟店を広く募集することに伴い、事業説明会を下記のとおり開催することとなりました。つきましては、是非ともご参加いただきたくご案内いたします。

◆説明会の開催日時と会場

日時 会    場
(1) 6月22日(月)
午後7時00分~8時00分 国立市商工会館 2階会議室
国立市富士見台3-16-4 ℡042-575-1000
(2) 6月23日(火)
午後7時00分~8時00分
KFまちかどホール ℡042-573-1141
国立市富士見台1-7-1 富士見台第1団地内
(3) 6月24日(水)
午後7時00分~8時00分 国立市商業協同組合 さくらホール
国立市東 1-4-6 ℡042-572-1730

◆説明内容

(1)「国立市プレミアム商品券」及び「国立市子育て応援券」事業の概要説明商品券の発行時期、使用期間、換金方法、注意事項等について説明します。
(2)質疑応答

◆参加申込方法

下記の申し込みフォーム、または商品券参加申込書を印刷・ご記入の上、商工会事務局へ6月19日(金)までにご提出ください。(FAX可)

商品券説明会 参加申し込みフォーム

商品券説明会 参加申込書(※PDF)

<お問合せ先> 国立市商工会事務局 国立市富士見台3-16-4 
TEL 042-575-1000  FAX 042-574-1888   E-mail kuni@bz03.plala.or.jp

                           FAX 042-574-1888  

おかげさまで国立市商工会設立50周年

国立市商工会は、本年、設立50周年を迎えました。これもひとえに商工会を支えていただいた地域の皆様、ご支援いただいた行政機関や関係団体の皆様によるものと深く感謝申し上げます。
この機会に、改めて国立市商工会の沿革についてご紹介させていただきます。

【商工会の沿革】

昭和27年

国立町商工連合会が結成され、町から20万円の助成金を受け、国立地区と谷保地区を合わせ、国立町を一つの商圏として意識した組織活動を行っていました。同時期に、東京都は、中小企業育成のために法律上に特典のある協同組合をつくるように、都下の商店会へ奨励しはじめていました。

昭和31年

町からの助成金を打ち切るとの予告を受け、任意団体である国立町商工会連合会から商業協同組合への改組への協議が始まりました。当時の正副会長による説得により昭和31年12月に国立町商業協同組合が発足しました。

昭和35年

昭和32年と34年に、中小企業総合基本調査と「任意商工会」の実態調査が実施され、小規模零細企業の指導育成には、全国にある任意商工会を活用する事が適切である事が明らかになりました。昭和35年の「商工会法」施行を受けて、国立町においても設立の気運が盛り上がり、9月には商工会設立を目的とする「国立町商店会連合会」が結成されました。同商店会連合会の会長は国立町商業協同組合理事長も兼務しており、同年、国立町商業協同組合内においても、国立町商工会設立準備委員会が組織され、設立へ向けた協議が始まりました。

昭和37年8月

国立町商業協同組合は、不動産管理部門を分離する為に、関連組織として国立市商工振興株式会社を創立しました。

昭和37年11月5日

国立町商工会の設立総会を開催しました。

昭和38年1月23日

東京都知事の設立認可を受け、同年2月7日に設立登記を完了しました。

設立以来50年、国立地域の総合経済団体として位置付られ、地区内小規模事業者のための経営改善普及事業を中心に、国立市商工会独自の支援施策を加える中で、市内商工業振興に努めて来ました。
これからも地域の発展に全力で取り組んでまいります。皆様の変わらぬご支援・ご協力をお願いいたします。